株式投資の始め方や基礎知識を株初心者の立場でわかりやすく紹介!株に役立つ投資ツールも無料公開してます! EXCEL VBAの作成代行サービスも行っています。

株式投資の始め方

株式投資を始めるのは難しいと思う方もいるかもしれませんが、実は非常に簡単です。
正確に表現すると株を売買するのは簡単ですが、値上りしそうな銘柄を選んだり、売買のタイミングを掴むのは経験や勉強が必要だと思います。
株式投資に必要なものはズバリ以下の2点です。

・投資するためのお金
・証券会社の口座

正確に言うとパソコンやインターネット環境など必要ですが、そのへんはあまりつっこまないでください。
1.投資資金を準備する。

株を買うには当たり前ですけどお金が必要です。
どんなに株に対する知識があっても、お金がなければ株を買うことができません。
どれぐらい必要かと言われると困りますけど、株式投資の心構えで説明したように万が一の場合なくなってもいいという余裕資金の範囲内で抑え、自分でこの金額以上は使わないと決めるべきだと思います。
私は元資金を100万円と決めており、これ以上は追加投資をせず仮にゼロになったら株の才能がなかったと割り切り、市場から撤退する覚悟です。

では一体どのくらい必要か言うと人それぞれです。
最低1万円程度あればできますが、ちょっとしたお小遣いを稼ごうとなると最低10万円ぐらいは必要だと思います。
ただ10万円では投資できる銘柄が限られてくるので、理想を言えば100万円ぐらいはあるといいでしょう。

目的 投資資金
ランチ代を稼ぎたい。
おやつ代を稼ぎたい。
1万円
飲み代や服代を稼ぎたい。
ちょっと豪華なレストランへ行きたい。
10万円
パソコンや液晶テレビなどを買いたい。
海外旅行に行きたい。
100万円
車を買いたい。 1000万円
働かず株だけで生活したい。
家やマンションを買いたい。
3000万円
↑適当なんであまり参考にしないでください^^;

2.証券会社に口座を作成する。

株は証券会社を通じて売買するので、証券会社に口座を作成する必要があります。
口座作成自体は非常に簡単です。
インターネット等から口座開設資料を請求して、郵送されてきた申込書に必要事項を記入して、送付するだけで開設できます。
口座開設料や口座管理料はネット取引ではほぼ全ての証券会社で無料ですので、すぐに株取引をする予定がなくても、口座はあらかじめ開設しておいた方がよいでしょう。
口座開設までにはおよそ2〜3週間ぐらいかかります。

証券会社の特色や口座種類については証券会社に口座を作ろうを参考にしてください。

ただし口座の開設にはほとんどの証券会社では以下の条件を満たしていなければなりません。
■日本に住んでいること。
■20歳以上の成人であること。(SBI証券 マネックス証券の場合は未成年でもOK))
■証券会社に勤務していない人であること。

口座の作成が完了すると、証券会社からログインIDやパスワードが通達されるので、各証券会社のページから、自分の口座の管理画面にログインします。
管理画面上では、口座への入出金や株の売買注文を行なうことができるようになっています。

3.証券会社の口座に入金する。

株を購入するお金は証券会社の口座にあるお金から支払われます。
そのためには証券会社の口座に、あらかじめ入金しておかなければなりません。
普通に銀行のATMを利用して証券会社の口座に振り込みはできますが、今の時代そんな方法は時代遅れです。

各証券会社と提携しているネット銀行や大手銀行のインターネットサービスに対応した口座を持っていると、パソコン上から手数料無料で瞬時に銀行口座⇔証券口座間で入出金を行なうことができ、売買のチャンスを逃がす事がないので、ネットバンクの口座を作成した方がよいです。
参考:ネットバンクを活用しよう
振込み手数料も馬鹿になりませんし、パソコン上で全てできるので無駄な手間がかからずホントに楽です。

スポンサードリンク

株を始めよう!
スポンサードリンク