株式投資の始め方や基礎知識を株初心者の立場でわかりやすく紹介!株に役立つ投資ツールも無料公開してます!

株価下落のサインとなるローソク足−株価チャートの見方

株価上昇のサインとなるローソク足があるように、その逆に株価下落のサインとなるローソク足のパターンもあります。

株は買う時よりも、売り時のほうが難しいと言われてます。
保有している銘柄の株価がずっと上昇していると、ついつい欲が出てまだまだ上がると思い込んで売却せずにいたら、急に株価が下がってしまい、売るタイミングを逃してしまう人は多くいると思います。

そこでローソク足を見て今が株価の天井かどうかを判断し、売るタイミングを図るのも手です。
株価の上昇過程で以下のようなローソク足が出現した場合は、株価の下落が近い可能性があります。
ただ実際に必ずしもこの法則のようにいかないのが株の難しいところです・・・。

長い上ヒゲが出現した場合 陰線のつつみ線
一般的な売りのサインとして知られ、買いの勢いが弱まって、売りが多く出てきた事を示します。 直前の陽線をすっぽり包み込むような形で大きな陰線が現れる状態。

スポンサードリンク

株価チャートの見方
スポンサードリンク