株式投資の始め方や基礎知識を株初心者の立場でわかりやすく紹介!株に役立つ投資ツールも無料公開してます! EXCEL VBAの作成代行サービスも行っています。

情報収集をしよう-銘柄の選び方

株価は常に情報によって動いているので株価の動きを見極めるには情報をいち早く得ることが大変重要になってきます。
情報をうまく活用する事が、株で成功をもたらすと言っても過言ではありません。
また情報を収集する過程で経済や社会の事に詳しくなり、思わぬ点で自分自身にプラスとなります。

情報を得る手段のいくつかを紹介します。

四季報

四季報というのは投資家のバイブル的な存在で株をやらない人でも言葉だけは聞いた事があると思います。

春夏秋冬と年4回発売され、各企業の詳細なデータが書いてあります。
業務内容や業績予想、株主の内訳や各種指標、財務情報などがこと細かく書いてあるので会社の分析には大変役立ちます。
四季報の掲載されている業績予想は会社発表のデータではなく、アナリストが自ら客観的な目で調査したデータなので信頼性が高く投資家にとって大変参考になります。

株をしている人の大部分が四季報に目を通しているので四季報に書かれている内容によっては株価に影響を与える事があります。
特に四季報が発売された直後は大きく株価に動く場合はあるので要注意です。

ただ四季報の決算予想にはいい数字が書かれていて、実際の決算では四季報の予想値より悪い場合は株価が大きく下がる可能性があるので、あくまでも参考として見たほうがいいと思います。
私は四季報に書かれていたライブドアマーケティングの予想を鵜呑みにしたばっかりに大変な目に遭っちゃいました^^;

なお四季報の情報はほとんどの証券会社の取引画面で見ることができます。
SBI証券の例


新聞やインターネットの経済ニュース

新聞やインターネットの経済ニュースの利点は他の手段に比べて何と言っても最新の情報が入手できることです。
株価は情報に非常に敏感なので、当日の新聞の記事やインターネット上でのニュースの内容によって瞬く間に株価に反映します。
常に最新の情報を得るにはやはりインターネットが一番でしょう。
Yahooの経済ニュース欄NIKKEI NETがおすすめです。

雑誌

書店では株式投資やマネー関係の雑誌が並んでいます。
各雑誌には経済評論家や分析家が色々な視点で企業を分析し、今後確実に値上がりする銘柄はこれだ!というように推奨銘柄を掲載しています。
雑誌で推奨している銘柄を買っておけば値上がりするかもしれませんが、私の場合はなんかうまくのせられているいるような気がして、参考程度にしか読みません。

ただ色々なデータの裏づけをとったうえで推奨している銘柄なので、値上がりする可能性はないとは言えません。
また雑誌を呼んだ人々が推奨されている銘柄を一斉に買おうとして、その影響で値上がりする可能性もあると思います。

ちなみにマネー情報誌の推奨銘柄を検証をしてみたので参考に見てください。

Yahooファイナンスの掲示板

Yahooファイナンスには各銘柄毎に掲示板があり、色々な人がその銘柄についての意見を書き述べています。各コメントに関して半分信用して半分信用しない方がいいと思います。

買い煽りといって高く売りたい人はその銘柄の良い点ばかりをコメントして、皆に買わせようとしたり、その逆に安く買いたい人は売り煽りといって不安となる点ばかりをコメントし、皆に売らせようとする人がいるので書かれてる内容をあまり鵜呑みにはしない方がよいと思います。

空売りをして儲けたい人、これから買おうとする人は安く買いたいので皆に売らせようと掲示板に不安な内容を書き、既にその株を持ってる人は株価が高くなるのを望むため、皆に買わせるようにいい点ばかりを書き込みます。
皆自分の事ばかりしか考えていませんから当然の事なんですけどね。

でもなかにはその銘柄について詳しい事情通や冷静に分析している人の書き込みもあるので参考になる部分も多くあります。

スポンサードリンク

銘柄の選び方
スポンサードリンク