株式投資の始め方や基礎知識を株初心者の立場でわかりやすく紹介!株に役立つ投資ツールも無料公開してます! EXCEL VBAの作成代行サービスも行っています。

指数平滑移動平均(EMA)−テクニカル指標

指数平滑移動平均はEMAと呼ばれ「Exponential Moving Average」の頭文字をとったものです。
単純移動平均はある期間の株価の合計を単純にその期間の日数で割った平均値となりますが、指数平滑移動平均は、新しいデータほど重みを高く、古いデータほど重みを小さくして算出するので、単純移動平均と比べて、直近の株価のトレンドを知る事ができます。
指数平滑移動平均はMACDを算出時に用いられます。

指数平滑移動平均(EMA)は以下の計算式で計算されます。
[移動平均の日数をn日とした場合]
指数平滑移動平均(EMA)=前日のEMA+α(当日終値−前日のEMA)
※α=2÷(n+1)

平滑移動平均はYahooファイナンスのチャート上で表示させる事ができます。

EXCELでの指数平滑移動平均(EMA)の算出方法

[n=5日で計算]
まず最初の日のEMAを単純移動平均で計算。
セルD7に「=SUM(C7:C11)/5」を入力。

次にセルD6に「=D7+(2/(5+1))*(C6-D7)」と入力し、セルD2:D5にコピー。
D7:前日のEMA
C6:当日終値
(2/(5+1))の5は、移動平均の期間n=5の事を指します。
期間を13日とする場合は、n=13なので5を13にして入力。

スポンサードリンク

テクニカ
スポンサードリンク